カテゴリ:お仕事( 80 )

『黄金の烏』本文のモノクロカット-その2

近所の小さい本屋にも、「烏に単は似合わない」の文庫と「黄金の烏」の単行本を発見。(平置きじゃないけど)
今までは置いてなかったので、嬉しいです。手に取る人が増えればいいなあ…
文藝春秋さんのサイト内の「本の話」で、著者の阿部智里さんのインタビュー記事が掲載されています。
今度は八咫烏vs.人喰い大猿の対決!
異世界ファンタジーは次のステージへ


さて文中のモノクロイラスト、その2ですが(全部で6個あります)
本日は、物語の最初の方に出て来る「螺鈿の櫛」と「かいどうの花のかんざし」。

ちょうど、8年程前に買った櫛とかんざしの本が役にたつ時が来ました。(笑)
「螺鈿」は、金属でもなく、七色に光るんですがそれをモノクロで表現しなければならないので、難しかったのです。ハイライトに初めて白い色鉛筆を使ったりなど。
b0016583_17365095.jpg

かいどうの花のかんざしは描写がとても美しく、頭に浮かぶようでした。
b0016583_1739320.jpg


☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
[PR]
by sasakure0205 | 2014-07-27 17:41 | お仕事

『黄金の烏』本文のモノクロカット

私が装画を担当しました「黄金の烏」ですが、本日発売となりました。
新宿紀伊国屋書店さんでは、一作目文庫、二作目、三作目と、
三冊並べて置いてくださっているようです。(すばらしい…!)

本日は、装画の他に描いたモノクロカットをいくつかご紹介いたします。
今回のお話は、魅力的なアイテムが沢山出て来ます。阿部さんの描写がとてもすてきなので、
うまく絵に起こせるのか!?とプレッシャーもあり^^;

「仙人骸」お話で一番重要なアイテムですね。妖しげだけど、豪華な感じに。(やっぱり細かくなってしまった…!)
b0016583_22203232.jpg

「香時計」阿部さん曰く、お香が燃えて灰になると、鈴が落ちて音で時間を知らせるという、
なんともすてきな設定です。絵にするにも難しかったですが(物理的な意味でも)、結果的には成功したかなあ。
b0016583_22204253.jpg


☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
[PR]
by sasakure0205 | 2014-07-20 22:19 | お仕事

【お仕事】7/20発売の「黄金の烏」の装画を担当しています。

「烏に単は似合わない」(松本清張賞受賞)「烏は主を選ばない」に続き、阿部智里さんの三作目、「黄金の烏」が、7/20(日)に発売となります。

<あらすじ>(文藝春秋Webサイトから抜粋)
八咫烏が支配する世界〈山内〉を揺るがす危険な薬と人喰い大猿。
故郷の危機に敢然と立ち向かう世継ぎの若宮と元近習・雪哉は危険を顧みず――

帯ありバージョン。(今回もデザインは文藝春秋デザイン部の関口信介さん)
b0016583_117254.jpg

帯なしバージョン。
b0016583_1174352.jpg

扉はこんな感じに。(今回も文中にいくつかモノクロのカットを描いています)
b0016583_1191795.jpg


出て来る小物のひとつひとつや、情景の描写が本当に美しく、また不思議で、ワクワクしながら読みました。

引き続き、装画を担当させていただけて、本当に嬉しいです。
装丁は、今までと雰囲気がガラっと変わりました。(いままでは白かったのです)
黒を基調とした重厚感のある仕上がりに!
文庫の時と同じようにサイズを二倍にして描いたので、絵もかなり綺麗に出て良かったです。
今回は、「背景を入れる」こと、「迫力のある感じ」に…とのことで、これもまた私にとっての挑戦となりました。
(毎回テーマがあって、私的にはとても描きやすいのです)
お仕事で少しずつ絵の幅が増えていくのは、とてもありがたいことです。

最近、毎日のように(笑)6/10に発売した「烏に単は似合わない」の文庫の感想を検索していますが、
多くの方に手にとっていただけているようで、とても嬉しく思っています。

どうか、三作目も多くの方に手にとってもらえますように。

☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
[PR]
by sasakure0205 | 2014-07-13 11:01 | お仕事

【お仕事】文庫版「烏に単は似合わない」の装画を担当しました。

b0016583_22292659.jpg

帯あり、なしバージョン。(デザインは文藝春秋デザイン部の関口信介さん)
b0016583_22294081.jpg

来月ハードカバーで3作目の「黄金の烏」が発売予定です(現在制作中です)

6/10(火)文庫版「烏に単は似合わない」(阿部智里さん著/文藝春秋)が発売になります。
ハードカバーをお手に取れなかった方、是非この機会のお読みになっていただけたら…と思います。
あらすじについては過去のブログ参照

1〜3作目のハードカバーの方を今まで担当しているのですが、今回ありがたくも文庫版の装画も担当することになりました。
二年前に発売したハードカバーの方は、お姫様の上半身が四つでピンク基調の華やかな感じだったのですが、
今回はガラっと変えて、背景を入れて、人物は顔を見せず小さめ、色も抑えるという…
私の中ではちょっとした挑戦でした。
ちょうどそのとき、絵の幅を広げる為に背景の中に人物があるような絵を描こうと思っていたので、嬉しいお話でした。
文庫本なので帯部分を除くと本当に小さなスペースです。
今回は原画を実寸の二倍まで大きくして、めいいっぱい細かく描き込みました。

どうか多くの方に手にとってもらえますように。

☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
[PR]
by sasakure0205 | 2014-06-08 22:29 | お仕事

「オール讀物」(文藝春秋)臨時増刊3月号でさし絵のお仕事

2/10(月)発売の「オール讀物」(文藝春秋)臨時増刊3月号にて、
直木賞を受賞された、朝井まかてさんの自伝エッセイのさし絵を描きました。

初めてのエッセイのさし絵だったので、最初は何を描くのがいいかな…と迷いましたが、
自分の得意な方向へうまく持っていけたような気がします。
いつも人物が多いので、こういうのも描けるという幅が少し広がったようで、
とてもありがたいお仕事でした。
b0016583_18312013.jpg
b0016583_18312727.jpg
b0016583_18313344.jpg

☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
[PR]
by sasakure0205 | 2014-02-09 18:31 | お仕事

「小説新潮」(新潮社)2月号で扉絵のお仕事

b0016583_13315283.jpg

1/22(水)発売の「小説新潮」(新潮社)2月号、秋吉理香子さん著「幻鏡奇譚」の扉絵を担当しました。
妖し気な雰囲気漂うお話で、時代背景が大正ロマンチック…元々江戸川乱歩の「黒蜥蜴」や「屋根裏の散歩道」が好きな私にはとても嬉しく、楽しく描かせていただきました。

☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
[PR]
by sasakure0205 | 2014-01-23 13:31 | お仕事

「IN★POCKET」(講談社)10月号で挿絵のお仕事

b0016583_22382214.jpg

b0016583_22382834.jpg

10月15日発売の月刊誌「IN★POCKET」(講談社文庫)内の、
『小暮写眞館』文庫化記念 私たちの宮部みゆき大特集 にて、1点モノクロのイメージイラストを描きました。
私を含めイラストレーターが何人かで、この本をテーマにイメージイラストを描くというものです。
テーマとなった、宮部みゆきさん著の『小暮写眞館』ですが、登場人物が温かい人ばかりでいくつかエピソードが分かれているのですがそれぞれが、とても素敵なお話なのです。
個人的にストライクだったのは、主人公が古い写眞館に住むというところ。
古い写真館は色々調べましたが、魅力的な建物がいっぱいで目の保養になりました…。
なので絵にはどうしても入れたかったのです。ああ、これコメントに入れれば良かった。。
本を読み慣れていないので、分厚いハードカバーの本にちょっと驚きましたが、それも苦にはならず。最後まで楽しめました。
こういったイメージイラストのお仕事は初めてで、皆さんそれぞれイメージも絵も全然違うので、面白かったです。

☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
[PR]
by sasakure0205 | 2013-10-20 22:38 | お仕事

「オール讀物」10月号で挿絵のお仕事

本日発売(9/21)発売の「オール讀物」10月号(文藝春秋)にて、
阿部智里さん著「李果(りか)を食(は)む」(P284〜296)の扉絵を描きました。
b0016583_22243471.jpg

b0016583_22244320.jpg

阿部さんは、書籍「烏に単は似合わない」「烏は主を選ばない」を書かれていて
私は両作の装画を担当していますが、そのつながりで今回も担当することになりました。
お話は、とても面白かったです。最後の方に近づくにつれ…え!?これって!!?え!!?となります。
兄弟二人の全く違う目線からのお話なんですが。どちらが本当なの??と。
なので、扉絵に何を描くかは色々と迷いました。
官能的な雰囲気を出し過ぎても駄目だし、なさ過ぎても駄目だし…と。
最近はモノクロのお仕事が少し増えて、モノクロの絵の良さ、面白さを実感しています。

☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
[PR]
by sasakure0205 | 2013-09-21 22:24 | お仕事

【お仕事】「烏は主を選ばない」の装画を描きました。

本日、見本誌が届きました!
7/10(水)発売の、「烏は主を選ばない」阿部智里さん著(文藝春秋)の装画を描きました。
昨年の前作「烏に単は似合わない」の続編となります。

あらすじ(文藝春秋HPから抜粋):八咫烏の世界を描くファンタジー絵巻第2弾。兄宮派と若宮派に分裂する朝廷、権力争いに放り込まれた少年が見出した意外な真相とは?

▼帯ありの状態。今回はぐるっと絵が入ってます。
b0016583_21554440.jpg

▼帯なしの状態だと、足と葉っぱが出現します。
b0016583_21563238.jpg

▼中表紙はこんな感じ。本文中にもモノクロのカットがいくつかちらばっています。
b0016583_21563974.jpg

文藝春秋のサイトで立ち読みが出来ます。
アマゾンで予約受付中

表紙の絵を描くにあたって物語を読んだのですが、とても面白かったです。(稚拙な感想ですが…)
今回は前作大部分で不在だった若宮がメインのお話で、終始立ち居振舞いカッコいいのです。
それのビジュアルを描くにはとてもプレッシャーがあり、今まで描いたことがあまりない構図にはとても苦戦しましたが、良い修行になりました。(修行にしちゃってすいません)
前作がお姫さまばかりの華やかな絵でしたが、今回は男性ばかりの絵で少し自分の中でも広がりが出来てよかったなあ…と思います。
是非お手に取ってみてください。

☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
[PR]
by sasakure0205 | 2013-07-03 21:57 | お仕事

「オール讀物」5月号で挿絵のお仕事

イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします。
b0016583_2258318.jpg

b0016583_22581094.jpg

本日5/22(月)発売の「オール讀物」5月号(文藝春秋)にて、
桜庭一樹さん著「Bamboo〜バンブー」(P406〜482)の挿絵を5点描きました。
少年と吸血鬼の青年との交流を描いたファンタジー小説で、とても読み易く面白かったです。
一度にモノクロの挿絵を数点描いたのは2度目ですが、全部手描きにしたのは初めてで、
カラーの時はアクリル絵の具なのですが、今回は水彩の黒色を使ってみました。
モノクロイラストはもう何度か描いていますが、メリハリをつけないとボンヤリしてしまうし、意外にちょっと難しいのですが、今回は大成功でした。
原画のスキャンからお願いしたのですが、とても綺麗に印刷に出ていて感動しました。
最近文芸のお仕事をいただくようになって、文章を読む機会が多くなりました。
読むスピードも少し早くなり、文章を読む事がとても楽しくなってきました。
これを機に、興味を持った本は読みたいと思います。
[PR]
by sasakure0205 | 2013-04-22 23:00 | お仕事