【お仕事】1/5発売の歴史街道2月号(PHP研究所)で、冲方丁著『月と日の后』の連載挿絵第十回描いています。

本日発売の歴史街道2月号(PHP研究所)で、冲方丁著『月と日の后』の連載挿絵第十回描いています。
b0016583_18270850.jpg
【元の原画】
b0016583_18270204.jpg
b0016583_18271704.jpg


☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村




# by sasakure0205 | 2019-01-05 18:28 | お仕事

新年あけましておめでとうございます2019

b0016583_18082195.jpg
新年あけましておめでとうございます。
スカイツリーと富士山両方を一度に拝める縁起の良い場所に移り住んで2年が経ちました。
2019年1月1日の空は少し雲があるものの、青く、白く雪のかかった富士山が見えました。

今年、節目である歳を迎えます。
この歳になってようやく、「自分に正直に生きる」ことが人生を楽しくより豊かにしてくれていると、実感しています。

昨年より新しく始めた銅版画、タブレットPCでクリスタを合間に入れつつ、仕事をしっかり、でも良い仕事をするには息抜きもしっかり、で行きたいと思います。

☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村




# by sasakure0205 | 2019-01-01 11:07 | 日々

12/29の冬コミありがとうございました!

b0016583_17521918.jpg
b0016583_17522425.jpg

12/29(土)に毎年恒例冬コミに出展しました。お越しくださった皆様、ありがとうございました!
初の「お誕生日席」、一体どれたけ沢山の人が?!と期待していましたが……お客さんの数自体は今までと変わらなかった気がします。
今回販売した2016年、2017年、2018年の画集がどれも仕事の絵(小説の表紙絵)ばかりだったのですが、題字もない状態の絵なので、
「?」という表情のお客様も多く、これからは説明した方がいいと思いました。
とはいえ、ありがたいことにいつもいらっしゃる方とか、差し入れをいただいたり等、やっぱり毎年出展して良かったと思います。
年末は体調を崩しがちですが、やめられないですね。
今回は画集だけでなく小説も販売したのですが、こちらもなかなかウケがよく、思っていたより沢山の方に買っていただきました。
私がモデルとなっている「笹乃葉紅」が主人公です。表紙絵も私が描いております。(小説は未須本有生さん著)
ミニ原画の方は残念ながら売れませんでしたが、4月の個展に繰り越しになります(手渡しが良いので)。
画集とカレンダーは、在庫が沢山ありますので、BOOTHの方で販売をしたいと思います。暫くおまちください。


☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村



# by sasakure0205 | 2018-12-29 18:01 | イラスト活動

【お仕事】12/22発売のオール讀物1月号で、八咫烏シリーズ外伝「ふゆのことら」(阿部智里著/文藝春秋)の扉絵1点を担当しました。

12/22発売のオール讀物1月号で、八咫烏シリーズ外伝「ふゆのことら」(阿部智里著/文藝春秋)の扉絵1点を担当しました。
b0016583_13133620.jpg
【元の絵】
b0016583_13140216.jpg
☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村


# by sasakure0205 | 2018-12-22 13:07 | お仕事

【お仕事】12/21日発売のJウイング2月号(イカロス出版)で、未須本有生著『オーバースペック』第2回の挿絵を描いています。

12/21日発売のJウイング2月号(イカロス出版)で、未須本有生著『オーバースペック』第2回の挿絵を描いています。
b0016583_17234848.jpg
【元の絵】
b0016583_17240418.jpg
b0016583_17241535.jpg
☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
# by sasakure0205 | 2018-12-21 17:23 | お仕事

【お仕事】12/6発売の歴史街道1月号(PHP研究所)で、冲方丁著『月と日の后』の連載挿絵第九回描いています。

12/6発売の歴史街道1月号(PHP研究所)で、冲方丁著『月と日の后』の連載挿絵第九回描いています。

b0016583_17562629.jpg
【元の原画】

b0016583_17563235.jpg
b0016583_17563773.jpg
☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村




# by sasakure0205 | 2018-12-11 17:56 | お仕事

【お仕事】11/21日発売のJウイング1月号(イカロス出版)で、未須本有生著『オーバースペック』第1回の挿絵を描いています。

11/21日発売のJウイング1月号(イカロス出版)で、未須本有生著『オーバースペック』連載小説第1回の挿絵を描いています。

私にとって初めての「メカもの」の挿絵となります。描き方は、黒の水彩絵具とガッシュの白を使い、今までの文芸誌と同じです。

昔からメカ自体に多少の興味はあったものの、絵にするのはその専門の人にはとてもかなわないと封印していました。また、自分のなかでひとつの世界観を構築し、世間に認めてもらえるまでは……というのもあったと思います。

今回は航空機のマニアが読むような専門誌であること、著者の未須本有生さんが航空機の細かい部分まで指示に沿って描ける人を求めていること、編集長がなんと芸大卒の絵に厳しい目を持つ人ということで、ありがたくも抜擢されることになりました。これから約二年間の長い連載となるので、その間に私なりのメカのかっこよさを描けることを目標に、みっちり修行させていただき、個人でのオリジナル作品や仕事でも分野を広げることが出来たらいいなと思います。

私はかつてモチーフを限定しないと個性が消えてしまうのでは、と恐れていました。そのことをいつの日だったか、無名の私を発掘し、ずっと一緒に仕事をしてきた恩人に相談したところ、「イラストレーターの個性の発露は『モチーフ』ではなく『作風』にあるべきだ。苗村さんは『作風』が確立されているのだから、 モチーフを変えても没個性にはならない」というようなことをおっしゃっていました。今回、全く新しいモチーフを描くことは怖いことでもあったのですが、これを見た知人友人が「和風テイストがどことなくある」とか、「静けさや緊張感がある」と言ってくれました。それが私の「作風」なのかな……と今更気がつくという機会にもなりました。

b0016583_16083662.jpg
b0016583_16082834.jpg
b0016583_16084474.jpg
☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村





# by sasakure0205 | 2018-11-30 16:09 | お仕事

【お仕事】11/8発売の「天ノ狗」芳納 珪著(光文社)文庫装画を担当しました。

b0016583_21112231.jpg
11/8発売の「天ノ狗」芳納 珪著(光文社)文庫装画を担当しました。装丁はbookwallさんです。
エブリスタという小説投稿webサイト連載したいので装画をお願いしたい、と友人から頼まれて一年……な、なんと、このたび、光文社の新レーベルのキャラ文庫から書籍化となり、その友人が作家デビューとなりました!!おめでとうございます!
こちらの続編がエブリスタで連載中です。
私自身も初の「現代もの」の装画を描くことになり(少しSF入っていますし)、とてもありがたい機会でした。

<あらすじ>※光文社サイトから抜粋※
倭加宮マキは、祖父の代理として参列した葬儀で、十四年ぶりに氷碕リョウに再会した。彼と一緒に、後見人となった橘の弁護士事務所を探りに行った帰り道、黒ずくめの何者かに襲われてしまう。二人の窮地を救った橘は、自分もマキと同じ〈狗番〉で、リョウを〈狗〉として〈目醒め〉させてはならないと告げた。〈狗〉とは? そして〈目醒め〉とは――?

【元の原画】
b0016583_21101978.jpg
新しく描き下ろしということで、編集の方からリョウ君のお顔を見せてほしい…!とのことで、正面向きにして、エブリスタ連載のときよりもアップ寄りにしました。背景も入れて、より緊張感があり、動きもある絵を心がけました。どうか、沢山の人に手にとってもらえますように!

☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村


# by sasakure0205 | 2018-11-08 21:01 | お仕事

【お仕事】11/6発売の「絵草紙屋万葉堂 初春の雪」篠綾子著(小学館)文庫装画を担当しました。

b0016583_17135703.jpg
11/6発売の「絵草紙屋万葉堂 初春の雪」篠綾子著(小学館)文庫装画を担当しました。装丁はbookwallさんです。
約半年前の5/8に刊行された「絵草紙屋万葉堂 鉢植えの梅」の続編になります。

<あらすじ>(小学館サイトから抜粋)
女性記者さつきを描くシリーズ第2弾!
 絵草紙屋万葉堂のさつきと兄の喜重郎が初めて出した瓦版(読売)は、田沼意次・意知父子についてだった。恩人といえる意知の名誉をを回復したいという思いの内容だったため、世間の評判は良くなかった。次号の読売を、考えた末に近所の長屋での窃盗事件にしたさつき。犯人が「あやかし」ではという読売に対抗して、それとなく犯人がわかるように書いたため逆恨みされ、兄の喜重郎が刺されることに。犯人は、逃走してしまう。その次の号は、盗賊団の「蛇の目」にしようとさつきは考えた。すると、日吉堂の伍助が、以前一緒に仕事をしていた栗橋と万葉堂を訪れ、伍助は「蛇の目」のことを書くなと言い残して去った。
その頃、さつきの親友であるおよねは“黒鳶式部"という筆名で、初めての黄表紙を刊行した。そして、さつきに喜重郎への思いを告白するおよね。およねは、しかし喜重郎がさつきに思いを寄せているのを感じていた。さつきと喜重郎の両親が違うということも。
さつきも伝蔵への恋心を抱きながらも、はっきりと伝えることができず……。そして、蛇の目は再び活動を開始しようとしていた。

【元の原画】
b0016583_17140795.jpg
☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村


# by sasakure0205 | 2018-11-06 17:06 | お仕事

【お仕事】11/6発売の歴史街道12月号(PHP研究所)で、冲方丁著『月と日の后』の連載挿絵第八回描いています。

11/6発売の歴史街道12月号(PHP研究所)で、冲方丁著『月と日の后』の連載挿絵第八回描いています。
b0016583_17042912.jpg
【元の原画】ミリペンと水彩(アイボリーブラック)一色で描いています。
b0016583_17045547.jpg
b0016583_17051905.jpg
☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村


# by sasakure0205 | 2018-11-06 17:05 | お仕事