人生初の宝塚歌劇団

昨日、人生初めての宝塚歌劇団星組公演「スカーレットピンパーネル」を有楽町まで観に行ってきました。
今までは、他に歌舞伎やバレエ、美輪さんの舞台やコンサートなどは経験はありましたが、宝塚はなかなか勇気が出ず行けずじまいでした。
演目はちょうど衣装的にもとても見たかった時代、本当に色あざやか、きらびやか……席も1階席の割合近い方で、花道らしきところに来てくれた時はお顔の表情までよく見えました。
演目が終わり、最後のラインダンスや階段降りは宝塚ファンの中ではお約束のようですが、私は最初は訳が分からず、なんと贅沢なアンコールなんだと思ってしまいました。
男役で主役、準主役のお二人…紅ゆずるさんと礼真琴さんのカッコ良さといったら。。男役スターに熱狂的な女性ファンつく理由も今では良く分かる気がします…。

私が絵で描きたい世界観にモロに影響しそう、というかリアル少女漫画(好きな世界観)じゃないか。何故今まで行かなかったんだ!と後悔するくらいでした。
今回は友人が抽選で当選したために、便乗して行くことが出来たのですが、次回は自力でチケットとって行きたいなあ…と思います。
b0016583_17140112.jpg
b0016583_17073203.jpg
b0016583_17072920.jpg
b0016583_17073400.jpg
☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ



[PR]
by sasakure0205 | 2017-05-21 17:17 | 日々
<< 【お仕事】5/22発売の小説新... たちまち20万部突破! >>