【お仕事】文庫版「烏に単は似合わない」の装画を担当しました。

b0016583_22292659.jpg

帯あり、なしバージョン。(デザインは文藝春秋デザイン部の関口信介さん)
b0016583_22294081.jpg

来月ハードカバーで3作目の「黄金の烏」が発売予定です(現在制作中です)

6/10(火)文庫版「烏に単は似合わない」(阿部智里さん著/文藝春秋)が発売になります。
ハードカバーをお手に取れなかった方、是非この機会のお読みになっていただけたら…と思います。
あらすじについては過去のブログ参照

1〜3作目のハードカバーの方を今まで担当しているのですが、今回ありがたくも文庫版の装画も担当することになりました。
二年前に発売したハードカバーの方は、お姫様の上半身が四つでピンク基調の華やかな感じだったのですが、
今回はガラっと変えて、背景を入れて、人物は顔を見せず小さめ、色も抑えるという…
私の中ではちょっとした挑戦でした。
ちょうどそのとき、絵の幅を広げる為に背景の中に人物があるような絵を描こうと思っていたので、嬉しいお話でした。
文庫本なので帯部分を除くと本当に小さなスペースです。
今回は原画を実寸の二倍まで大きくして、めいいっぱい細かく描き込みました。

どうか多くの方に手にとってもらえますように。

☆イラストレーター苗村さとみのイラストギャラリー「幻爽惑星」 こちらもよろしくお願いします☆
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
[PR]
by sasakure0205 | 2014-06-08 22:29 | お仕事
<< 第3回クリエイターEXPOに出... 高橋真琴さんの個展に行ってきた。 >>